<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

コンテスト入賞

『佳作』 Slownet(2009年4月度)
f0010568_1711694.jpg

「海霧の中へ」

●アドバイス
先月の「出漁」と甲乙つけがたい力作です。海霧が見事でいいチャンスです。残念なのは漁船の船影がもう少しはっきりすればと、惜しまれます。

●コメント
ほどよく海霧が発生した早朝
一隻の漁船が海霧の中へ・・・
黄金色に輝いた海は、まるで別世界のようでした。
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 17:02

コンテスト入賞

『優秀作品賞』 Slownet(2009年3月度)
f0010568_1659158.jpg

「出漁」

●選評
夜明けの海へ出漁する漁船。昇る太陽と岩場に羽根を休める海鳥。三者が一体となった、申し分ない場面に出会いましたね。そのチャンスを逃さず捉えられたのは日ごろからの熱意があったからですね。

●コメント
日の出と共に、出漁する一隻の船。鳥に見送られながら・・・
大漁期待していますよ~
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 16:59

コンテスト入賞

『優秀作品賞』 Slownet(2009年3月度)
f0010568_16563916.jpg

「海霧発生!」

●選評
一羽の海鳥が羽ばたいているのがこの作品の大事な要素。朝日に輝く霧とシルエットの岩礁の中で、鳥の視点が無かったら平凡な画面になったところを、見事に鳥が動感と情感を作り出しています。その瞬間を捉えた感性が光ります。

●コメント
寒い早朝の光景です。この日は海霧が発生し、太陽に照らされ黄金色に輝きました。
ちょうど、鳥も海霧の中で遊んでいました~
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 16:57

コンテスト入賞

『入選』  Phot Plaza 第三十二回 2009年2月フォトコンテスト テーマ「寒さ厳しく・・」
f0010568_16492087.jpg

「寒い朝」

●佐藤ケイジュ先生より総評
個人的な趣味で申し訳ないのですが、「雪景色」という被写体は私にとって大いに興味ひかれる対象です。子供の頃雪が降って嬉しかった事がその始まりかとも思いますが、雪景色が光によって様々な印象をもたらすことが最大のポイントなのです。
写真そのものが「光」によってもたらされる表現ですが、皆様は「光」を表現として積極的に利用なさておいででしょうか?今回の応募作品に限らず、photoplazaに掲載されている多くの写真を拝見していても、「光を大切に扱っていればもっと素晴らしい作品となるのに・・・」と惜しまれる作品に多く出会います。
「光を扱う」というテーマでも、雪景色をどの様なコントラストで表現するか?どの濃度で表現するか?と言う「露出やコントラスト」を如何に生かすか、その点が重要になるシーンなのです。まるで絵を習う時に、白い石膏像をデッサンし階調表現と光の扱い方を勉強するのと同じです。
結いのシーズンもいよいよ終わる時期となりましたが、光が重要なシーンは春も夏も、そして秋も同じです。春の撮影に出かける時も「春らしい光」とは何かを考えてみてください。きっと重要な勉強となるはずです

●コメント
川辺の朝の光景です。
この日は、とても冷え込んだので、水面に川霧が・・・
寒い朝でした。
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 16:50

コンテスト入賞

『入選』 (dpc1部門)  「デジタルフォト3月号」に掲載されました。
f0010568_16402366.jpg

「希望の朝」

●コメント
天気予報とにらめっこしながら、地元田原の海霧撮影に通っています。
この日は、たくさんの海霧が発生して、釣り人と船がそろいました。
黄金色に輝く海霧はとても神秘的で、まさに希望の朝でした。

●選評
小島の突端も、舟も、釣り人も、太陽も、四役揃い踏みで登場。それぞれのバランスも良いので、安定感があります。
ただこの場合、舟か釣り人のどちらかに絞ったほうがより良い結果になったかもしれません。海面の左右にポイントができてしまって、いくらか散漫な印象になっているからです。
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 16:41

コンテスト入賞

『入選』  Phot Plaza 第三十一回 2009年1月フォトコンテスト テーマ「冬物語」
f0010568_1635144.jpg

「南紀の冬物語」

●佐藤ケイジュ先生より総評
「冬物語」として応募いただきましたので「物語」にこだわってみました。冬ながらそこに何かのドラマの期待感を感じられる作品を主に選ばせていただきました。
「冬」と言う題材に「物語」をどの様に付けるのか?興味深く拝見いたしました。前回の「クリスマスの頃」が少々「典型的」と言えるパターン化された内容でしたので今回はどの様に変化をするのかと大変興味深く拝見いたしました。
結果としては、単純な「冬」と言うお話しからずいぶんと広がった物語に発展していて応募された皆様の「イマジネーションの深さ」に感激いたしました。
私自身、冬は大好きなシーズンです。何かに耐えているような季節感に哲学に似た人生訓を重ね合わせてしまいます。節分を過ぎて春の日差しを感じた瞬間「ある種の終演」を感じてしまいます。雪国の方には喜ばしい兆しでしょうが、ひねくれ者の私には、「写真を撮る季節の終わり」を意味しています。(苦笑)さて楽しい(笑)雪の季節にそろそろ別れを告げる時が近付いていますが、最後の寒さがこの2月です。厳しい季節の最後の表現を皆様の手でなさって下さい。次回のテーマは「寒さ厳しく・・」です。

●コメント
暖かなこちら南紀も、冷え込んだ朝は海霧が発生します。
立ち上る海霧の中で働く漁師さんの姿も・・・
とても幻想的な光景です。
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 16:36

フォトブック

フォトブックのクーポン券を頂いていましたので、
今季の海霧(2008/11~2009/1)で、フォトブックを作ってみました~

★表紙と裏表紙以外は、クリックで大きな画像になります。

f0010568_15161519.jpg


f0010568_15162587.jpg


f0010568_15163377.jpg


f0010568_15164293.jpg


f0010568_15165154.jpg


f0010568_1517110.jpg


f0010568_15171488.jpg


f0010568_15172561.jpg


f0010568_15173846.jpg


f0010568_15175370.jpg


f0010568_1518160.jpg

[PR]
by umikiri | 2009-05-29 15:18

海霧発生状況

今季の海霧発生状況
私が、海霧撮影に行った日の状況です。 行かなかった日に限って海霧が発生したこともありますが・・・

海霧発生 多い ◎  普通 ○  少ない △  発生せず ×

2008年11月20日 ◎   2008年11月29日 △   2008年11月30日 ×

2008年12月 1日 ×   2008年12月 6日 ×   2008年12月15日 ○
2008年12月16日 △   2008年12月18日 △   2008年12月19日 △
2008年12月20日 △   2008年12月23日 ×   2008年12月24日 △
2008年12月26日 ×   2008年12月27日 ◎   2008年12月28日 ○
2008年12月29日 ×   2008年12月30日 △   2008年12月31日 ×

2009年 1月 1日 ×   2009年 1月 2日 ○   2009年 1月 3日 ○
2009年 1月 4日 △   2009年 1月 5日 ×   2009年 1月10日 ×
2009年 1月11日 △   2009年 1月13日 ×   2009年 1月14日 ◎
2009年 1月15日 △   2009年 1月16日 ◎   2009年 1月17日 △
2009年 1月20日 ×   2009年 1月24日 ×   2009年 1月25日 △
2009年 1月26日 ×   2009年 1月28日 ×

2009年 2月 1日 ×   2009年 2月 2日 ×   2009年 2月 7日 ×
2009年 2月 9日 ×   2009年 2月17日 ×   2009年 2月18日 △
2009年 2月19日 △
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 01:56

2009年2月19日の海霧

2009年2月19日   私にとって、今季最後の海霧撮影です。
ほんの、ほんの少しですが海霧が発生しました~(^_^;)
f0010568_1513334.jpg

f0010568_152290.jpg


More 時間順に・・・
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 01:52 | 海霧発生(少ない)

2009年2月18日の海霧

2009年2月18日 ほんの少しですが海霧が発生しました~
f0010568_1341085.jpg

f0010568_135735.jpg


More 時間順に・・・
[PR]
by umikiri | 2009-05-29 01:35 | 海霧発生(少ない)